日本の職人さんが作った、草履・雪駄・履物の専門ブランド

高知発祥の「ジャン麺」食べて来ました!

 

こんにちは!(^ ^)/

仕事帰りにstaffのつぅさんと、「まんしゅう」さんの「ジャン麺」を食べに行ってきました。

 

 

 

こちらが市内にある「まんしゅう」さん。

赤いのぼりにジャン麺の文字が目立ちます!

  

 

ところで、皆さんは「ジャン麺」って聞かれたことあったでしょうか?

私は初めて聞いた時、「ジャージャー麺の親戚??」なんて思ってました💦

 

ちゃんと調べてみると…高知県の四万十町窪川にある焼き肉店「満州軒」さんが考案されたメニューで、

「ご飯に合うラーメン」がコンセプトになっています。

 

お昼限定メニューだったようですが大人気となり、ジャン麺専門店として「まんしゅう」を高知市内に初出店されたそう。

 

 

  

店内のカウンターに通され、早速「じゃめんハーフ」と「ごはん」を注文。

※つぅさんは「じゃんめん」と「唐揚げ」を注文。

 

いろいろメニューはありますが、他のお客さんもほとんどの方が「じゃんめん」をご注文されていたようです。

店内にはスープの良い匂いが漂っていました〜

 

 

 

お酒や夜限定のメニュー等も。。

 

 

 

待つこと5分ほどで「ジャン麺ハーフ」と「ごはん」到着!

 

見てびっくり!スープで麺が見えません!笑

 

 

  

麺を持ち上げてみると…とろみのついたスープがニラなどの具材と一緒に、しっかりからみついてきました。  

 

 

 

小さめに切られた、ぷりぷりのホルモンも入ってます。ニラと卵も多いですねー!

 

 

実は焼き肉のホルモンが苦手な私…(

でも、こちらのホルモンは小さめで柔らくて、全て掬いとって食べてしまいました✨✨

 

 

また、とろみのついたスープは辛さも抑えられていて、近くにいたお子さんもおいしい!と笑顔で食べてましたよ(*^^*)

辛い物は苦手という方にもオススメできます!

 

 

肝心の写真を撮り忘れましたが…

スープをごはんにかけながら or スープにご飯を投入して食べるとまた風味が変わって絶品でした♪

 

 

高知に来られた際は、

ぜひ!ごはんと一緒に食べてみてください(^ ^)/

 

 

竹春スタッフ :つっち

 

コメント